スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
 
 

それをずっと自分の姿だと思っていたいもの。

あらゆるものが想像出来てしまう世界の一部分的な性格性への傾倒のお話。

恋や身につけるものもそう。きっといつも傍に置きたい何かは、自己を保持している間、
それを一時的に自分だと思いたいもの。でも、あらゆる性格性は、自分に起こし得るもの。

あなたはいつまで部分的な色に身を寄せていたいですか。

一つ、確か私が感じてる事があります。部分的な色への執着は、その執着心を忘れた後、
再び、私が有った頃の、私がそれを好きだった限定的領域へと焦点を当てる事が出来ます。

ショートケーキをとても好きだった男の子は、ショートケーキをそれ程意識しなくなった後、
再び、ショートケーキが持つ風味のキャラクター性の中へと傾く事を恐れたりはしません。

あなたが自分の性格性だと思いたい風合いは私が好きだった曲は見つかりますか?
まったく無いようでしたら、すみません。。^^; orz 趣味の無理強いが大好きです。

Pantera - Mouth For War / Marilyn Manson - Man That You Fear / Nazareth - Broken Down Angel / Frank Marino & Mahogany Rush - Finish Line / Lynyrd Skynyrd - Sweet Home Alabama / Black Sabbath - Jack The Stripper / Fairies Wear Boots / Scorpions - The Sails of Charon / Dokken - Standing in the Shadows / Suzi Quatro - Lonely Is The Hardest / The Cult - Wild Hearted Son / Loudness - Keep You Burning / Ravel Piano Concerto In G Major / Mahler Symphony No.3 / 
Dream Theater - The Spirit Carries OnBreaking All IllusionsLearning to Live
The Pretenders - Don't Get Me Wrong / Fairground Attraction - Perfect /
The Carpenters - Love Me For What I Am&A Song For You&One Love /
Nightwish - Ghost Love Score&Bye Bye Beautiful / Michael Schenker - Three Fish Dancing&Old Man With Sheep On Mars / Scorpions - Loving You Sunday Morning


様々な色合いを感じてそれが自分の中にあると勘違いしてしまう楽しみ。
それぞれの印象を持たせる形骸的風味に私、自らを没入させ、反芻させる快楽。
中心軸からその日の気分で寄り道をして、また戻っていくまでの雨宿りの風景。

| 何を言ってるか解らない話 | 19:58 | - | - | - |
 
 

スポンサーサイト

| - | 19:58 | - | - | - |