スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
 
 

テスのロジック

下記に記述する文言は、私が作成したものではありません。その霊の名はテス。
すでにこの地球上から肉体を脱ぎ捨てた女性。愛を多く持っていた女性の霊。
1024年にこの地表から姿を消した者。私はそれを確認するは出来ませんが、
二回、地球での生活をしていた女性。彼女の言葉を紹介させて頂きます。


「想いとして脳裏をよぎったものを見ないようにする事は不可能。」

「大人というものに見られたい者は、人間の品性をランク付けする。」

「自分だけで生きれていると思っている男性は一人も居ない。誰かと直接的な
関係性を築いていない場合でも、ライバルや異性を意識する事で励みにして生きている。」

「<自分>という興奮があるうちに、覚悟(潔さ)を決めてしまうと、
会いたかったと思える人を自分の心のうちに見つけてしまう。」

「自暴を自分で棄てた時、甲斐性者を羨むだろう。
神は暴れ出したくなる衝動を夢見ている。」

「危ないと思ったら、人を呼べ。神は起きていいものとして、
声は掛けないままでいる。」

                          〜 郷愁を見返さない者、テスより 〜

| 霊のともだちの言葉 | 16:18 | comments(0) | - | - |
 
 

スポンサーサイト

| - | 16:18 | - | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT